【北國街道広見プロジェクト】

【北國街道広見プロジェクト】

みなさま、こんにちは。

この度、地元企業様と工業大学生によって、地域の方々の交流の場ができました。

北國街道広見プロジェクト

野々市市に本社をかまえる株式会社絹川商事様より「野々市市の北國街道沿いの空き地を歴史的な景観を崩さずに地域の方々の親交の場として何か作ることはできないか。」とのご依頼を受けました。プロジェクトには金沢工業大学のToiroプロジェクトチームも参加し、学生の意見を聞きながら実際に町を散策し地域の人たちからいただいた声を形にしていきました。調査で浮かんできた課題はこれらです。

  • 空地の近くにバス停があるが、雨宿りする場所がなくて困っている
  • 子供たちの遊び場がない
  • 休憩できるスペースが欲しい
  • イベントとして使えるスペースがあると便利
  • 近くに郵便局があるが駐車場が狭くて混雑している、等

 

 

完成全景


歴史ある和のイメージを崩さないように、障子をイメージしたフェンス(タカショー:エバースクリーンポリカAタイプ 色柿茶)と縦格子のフェンス(タカショー:千本格子 H2000 色柿茶)を敷地周辺に設置し、子供たちが安心して遊べる空間としました。街道沿いには光を透す屋根(タカショー:EUポーチ独立タイプ)で雨宿りの空間と、道路沿いからの景観を重視しました。夜にはライトアップされた格子の陰影が美しく際立ちます。

 

道路沿いには車も乗り入れできる緑化ブロック(東洋工業:グラスハイブリック 色グレー)を使用しモダンなデザインで芝生広場を際立たせました。
植栽をふんだんに取り入れてイベントを行うときにスペースを広く使えるように移動できるポット(タカショー:キューブポットカント640 色グレー)を使用しました。

 

金沢工大生には休憩できて子供たちの遊具にもなる家具をオリジナルで作成していただきました。実際に家具職人より指導を受けてデザインを積み重ねました。出来上がった家具はレゴブロックのように組み合わせて机やベンチ、ジャングルジムのようにして使うことができます。

Toiroプロジェクトの皆様には芝張り体験にもご参加いただきました。ありがとうございました。

また、作業を進めていく中、工事で迷惑をかけているのにも関わらず近隣の方々より「何ができるの?」「頑張ってね。」「楽しみにしています。」等の温かいお声をたくさんいただきました。本当にありがとうございました。

 

そのほかにも「外構のヒミツ」をわたしたちのホームページ上でご紹介しています。

「外構のヒミツ」はこちら

 

株式会社あて では、戸建て住宅だけでなく、店舗や企業様の社屋の外周りやグリーン等様々な空間に笑顔が生まれるご提案をしております。
ご相談・お見積りは無料ですので、どうぞお気軽にご相談ください。

外周りや外構などお気軽にご相談ください

CTA-IMAGE "あて"では、外周りや外構などのちょっとした疑問やご相談、見直しのアドバイスなど、無料でお答えしています。 高品質で価格を抑えるウラ技、 失敗しない為のポイント、 おすすめの外周りなどもしっかりお教えします。お気軽にご相談ください。