【新築外構 S様邸】

みなさま、こんにちは。

本日はS様邸をご紹介いたします。玄関ポーチの形状から考えたガーデンエクステリア提案、さらには将来のご家族の成長も考えたトータルプランニングをさせていただきました。笑顔が生まれる空間つくりをどうぞご覧ください。

新築外構工事

  1. 着工前状況
  2. 完成全景
  3. コンクリートアプローチ
  4. 透水平板の主庭
  5. 物置
  6. 犬走
  7. 玄関ポーチ

 

 

1.着工前状況


新築の外構工事をプランニングいたしました。将来も含めたトータルプランニングで、まずは第一弾の工事をさせていただきました。

 

2.完成全景


道路も広く、歩道もある住みやすい街並みです。歩道の縁石があるため車の乗り入れに制限があり、それらも考慮し設計いたしました。常時2台と駐車スペース、その他様々な用途でご使用いただける外空間を作成いたしましたが、実は来客時には最大5台が停められるデザインとなっております。

 

3.コンクリートアプローチ


駐車場と同じコンクリートを飛び石風に設置させていただきました。コンクリートを長方形にくり抜き、駐車場の仕上げとは異なる刷毛引き仕上げ(読み:はけびきしあげ、左官仕上げの一つで、刷毛目を付けて塗り面を仕上げる手法のこと。)にて施工いたしました。これにより歩行の際は滑りにくくなり、さらには縁だけ金鏝仕上げ(読み:かなごてしあげ)にすることにより刷毛引きのデザインが引き立つようになりました。しっかりとコンクリート内部にも鉄筋が入っているため車が乗っても大丈夫な仕様となっております。

 

4.透水平板の主庭


主庭には、透水平板を使用いたしました。(東洋工業:ファンダペイブ 色ファンダダーク、ファンダオレンジ)コンクリート製の平板は、色のバリエーションが多く様々なデザインで楽しむことができます。この平板の良いところは透水性に優れているため、水が溜まりません。夏場のお子様のプール遊びにも最適です。地下に浸透した水が気化して冷却効果を高め、夏の暑い中でも打ち水をすると快適に過ごすことのできる多目的なリビングテラスとなります。

 

5.物置


カーポートの後ろには、物置(タクボ:LADS-2215)を設置させていただきました。タイヤの収納、小物の収納に便利です。カーポートの屋根を少し重ねることにより、濡れずにものを出し入れすることができます。

 

6.犬走


犬走は、防草シートの上に福井珪石を敷きました。歩くと音がするので、防犯面も安心です。

 

7.玄関ポーチ


当初の住宅設計の玄関ポーチから変更のご提案をさせていただきました。二面から入ることができるようにデザインし、シンボルツリーのアオダモを考慮し、角は変化をつけて施工いたしました。

 

S様、この度は株式会社あてにて大切なガーデンエクステリア工事をプランニングから施工までご依頼をいただき誠にありがとうございました。これからも末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。

石川県で外構をお考えの方、株式会社あてへお気軽にご相談ください。

外構でお困りの方は株式会社あてへ。

ご相談は無料、まずはお気軽にお電話ください。

076-222-1021

お問い合わせはこちら

公式ホームページはこちら