【新築外構 Y様邸】

【新築外構 Y様邸】

みなさま、こんにちは。本日はY様邸をご紹介いたします。
お客様のご要望としては、リビングの大きな窓・広い敷地を有効的に活用した楽しめる外空間がほしいとのことでした。

新築外構工事

  1. 完成全景
  2. 2枚のパーテーション
  3. 門柱と門灯
  4. アプローチ
  5. 玄関ポーチからテラスへ
  6. つながるテラス
  7. リビングから広がる空間 ~テラスとお庭へ~

 

 

1.完成全景


解放感のある空間をご要望されたY様。駐車スペースは4台確保しました。気分によって駐車場所をかえられるように車ごとの間隔を少しかえ変化をつけています。またパーテーションを2か所設置し、各空間ごとに区切りをつけるとともに、すべて統一された空間になるようにつながりを持たせる空間デザインにしました。

 

2.2枚のパーテーション


同じ材料を使用したパーテーションを2枚設置しました。この配置はアイストップを利用した目隠し効果を生み出しました。さらに、位置を前後に配置し奥行きを出すことで空間としての統一感を持たせました。

 

3.門柱と門灯


奥行きのある敷地です。夜ご家族が帰宅される際、玄関ポーチのポーチ灯だけでは暗いため、門柱横にポーチ灯を配置しました。ご家族が安心して帰宅できるよう安全面を考慮しました。

 

4.アプローチ


直線と曲線を利用しました。アプローチには天然石の乱張りを使い、徐々に天然石からコンクリートへ移行するデザインにしました。

 

5.玄関ポーチからテラスへ


玄関ポーチからタイルテラスへつながるよう高さを合わせ施工しました。通路としてではなく空間としてのつながりと広がりをもたせました。

 

6.つながるテラス


こちらのテラスは玄関と主庭とリビング、それぞれをつなぐ重要な役割を担っています。玄関の高さ、リビングのフローリングの高さに合わせ施工しました。テラスのステップを斜めにすることで主庭へとつながる空間を作りました。

 

7.リビングから広がる空間 ~テラスとお庭へ~


タイルにはタカショー:セラウッディーを採用しました。板の目を住宅のフローリングとあうように施工することで、リビングを広く見せる効果と、住宅の中と外がつながる重要なポイントとなりました。

 

そのほかにも「外構のヒミツ」をわたしたちのホームページ上でご紹介しています。

「外構のヒミツ」はこちら

 

Y様、この度は株式会社あてにて大切なガーデンエクステリア工事をプランニングから施工までご依頼をいただき誠にありがとうございました。これからも末永いお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

外周りや外構などお気軽にご相談ください

CTA-IMAGE "あて"では、外周りや外構などのちょっとした疑問やご相談、見直しのアドバイスなど、無料でお答えしています。 高品質で価格を抑えるウラ技、 失敗しない為のポイント、 おすすめの外周りなどもしっかりお教えします。お気軽にご相談ください。