【新築外構 N様邸】

【新築外構 N様邸】

みなさま、こんにちは。

1mほどの工程差のある敷地で土留めも必要でした。建物着工前の造成工事からご相談いただくことで、将来の計画を考えながらプランをすることができました。

新築外構工事

  1. 車いす用のスロープ
  2. 飛び石が楽しいアプローチ

 

 

1.車いす用のスロープ


駐車場から玄関まで車いすで押して移動できるようにコンクリートのスロープを作りました。コンクリートの仕上げは滑りにくい刷毛引き仕上げにし、転落防止の意味合いも兼ねてアルミの手すりを取り付けました。笠置部分を木樹脂のタイプに変えることで夏の熱さも軽減できます。

 

2.飛び石が楽しいアプローチ


アプローチにはレンガ(東洋工業:オルダブリックペイブ 色ライトクリーム、オフホワイトの2色をランダムで使用)で曲線を作り、玄関まで続く飛び石として石調のコンクリート平板(東洋工業:カルムペイブ 色カルムグレー)を使用しました。300㎜×600㎜の長方形を使用することで歩きやすさも考え、平板の周りには明るい色あいの化粧砂利(東洋工業:クラッシュストーン 色ライトイエロー)を敷き詰めました。
植栽工事は自分でコツコツとやっていきたいというお施主様のご要望により、レンガのアプローチの横には大きな菜園スペースを設けました。野菜を植えた樹木を植えたり、出来上がりが楽しみです。緑が増えるとアプローチのレンガとも調和して、いい雰囲気のお庭ができそうです。

 

そのほかにも「外構のヒミツ」をわたしたちのホームページ上でご紹介しています。

「外構のヒミツ」はこちら

 

N様、この度は株式会社あてにて大切なガーデンエクステリア工事をプランニングから施工までご依頼をいただき誠にありがとうございました。高低差のある敷地は工事が難しいため、建物を建てる前にご相談いただけたことによりきっちりとした敷地調査を行うことができ、計画通りに工事を行うことができました。
これからも末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。

外周りや外構などお気軽にご相談ください

CTA-IMAGE "あて"では、外周りや外構などのちょっとした疑問やご相談、見直しのアドバイスなど、無料でお答えしています。 高品質で価格を抑えるウラ技、 失敗しない為のポイント、 おすすめの外周りなどもしっかりお教えします。お気軽にご相談ください。