【新築外構 M様邸】

【新築外構 M様邸】

みなさま、こんにちは。

住宅の表と裏に玄関があり、2世帯で住まわれるご予定のM様。両世帯ともに和風のデザインがお好みであったため景石・白川砂利・タマリュウなどを使用した枯山水イメージのお庭と、錆石のアプローチで和の雰囲気を演出しました。

新築外構工事

  1. サクラ御影の玄関ステップ
  2. 目隠し塀
  3. 園路

 

 

1.サクラ御影の玄関ステップ


 玄関ステップから続くアプローチにはサクラ御影の切り石(300mm×600mm)を使用し、一体感だけでなく道路側に広がる余裕ある空間を演出しました。

 

2.目隠し塀


リビングからの目隠しとして化粧ブロック(東洋工業:ライク 色コテージブラウン、ナチュラルグレー)の上にアルミフェンス(タカショー:エバーアートウッド 横板フェンス 色ブラウンエボニー)を取り付け、高さを1800mmとしました。ブロックは強度が高いため、フェンスを単独で取り付けるときよりも安定しますのでおすすめしております。また組み合わせることでオリジナルのデザインを作ることができます。こちらのM様邸ではアクセントとして化粧ブロックの縁取りの色を変え、施工しました。

 

3.園路


和の雰囲気を演出するため、中庭に続く園路には御影石の飛び石を敷設しました。
中庭の植栽部分には土留めを兼ねた景石で築山にして、下草にはタマリュウを植栽しました。季節によって表情を変えるお庭を眺めながらお散歩なんていいですね(*^^*) ランダムに配置した景石が美しい趣ある空間が仕上がりました。

 

そのほかにも「外構のヒミツ」をわたしたちのホームページ上でご紹介しています。

「外構のヒミツ」はこちら

 

M様、この度は株式会社あてにて大切なガーデンエクステリア工事をプランニングから施工までご依頼をいただき誠にありがとうございました。これからも末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。

外周りや外構などお気軽にご相談ください

CTA-IMAGE "あて"では、外周りや外構などのちょっとした疑問やご相談、見直しのアドバイスなど、無料でお答えしています。 高品質で価格を抑えるウラ技、 失敗しない為のポイント、 おすすめの外周りなどもしっかりお教えします。お気軽にご相談ください。