【リガーデン工事 N様邸】

【リガーデン工事 N様邸】

みなさま、こんにちは。

新築時に建てた木製のデッキが腐って使えなくなってしまったので、解体して洗濯物を干せるサンルームとワンちゃんと遊べるドッグランを作りたいとのご依頼をいただきました。約7㎡(サンルーム部分除く)の限られた敷地をいかにうまく使用するかがポイントとなりました。

リガーデン工事

  1. 着工前状況
  2. 完成全景、イメージパース
  3. 人工芝のドッグラン

 

 

1.着工前状況


高基礎の建物であったためデッキも2階建てになっており、高さも2メートル以上ありました。

 

2.完成全景、イメージパース


ライベート空間を確保できるよう化粧ブロック4段積と樹脂製フェンスで道路からの目隠しとしました。こちらのフェンスは本物の木から型を取っているため質感がとてもリアルでオススメです。ブロックの色あいと合わせることで、落ち着いた高級感のある目隠しが出来上がりました。板の隙間は二匹のチワワちゃんも安心の2㎝にしました。(U・ω・U)(U・ω・U)
リビングからの掃き出し窓にはサンルームを設置し、デッキの床材は室内と同等色の色あいで揃えました。部屋を広く見せる効果があるほか、外と内をうまく融合した空間となりました。基礎の高さを利用して下には自転車が収納できます。また階段を取り付けドッグランスペースへ下りられるようにしました。

量水器周りは、メーターを確認できるようにブロックを浮かせて隙間を作りました。

化粧ブロック (TOYO:ペールストーン 色ココアブラウン)
樹脂製フェンス (タカショー:モクプラボードリアル H1200 色ブラウンエボニー)
サンルーム (三協アルミ:晴れもよう)
サンルームの中の床材 (三協アルミ:ひとと木)

 

3.人工芝のドッグラン


ドッグランスペースには人工芝(メモリーターフ)を敷き詰め、量水器部分はN様のアイデアでベンチとしても使えるようにしました。水遊びやシャンプーなどができるようにシャワー付きの立水栓(ユニソン:スプレ)も取り付けワンちゃんに最適の空間が出来上がりました。一年前より計画を立て、待望のお庭が完成しました。

 

そのほかにも「外構のヒミツ」をわたしたちのホームページ上でご紹介しています。

「外構のヒミツ」はこちら

 

N様、この度は株式会社あてにて大切なリガーデン工事をプランニングから施工までご依頼をいただき誠にありがとうございました。これからも末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。

外周りや外構などお気軽にご相談ください

CTA-IMAGE "あて"では、外周りや外構などのちょっとした疑問やご相談、見直しのアドバイスなど、無料でお答えしています。 高品質で価格を抑えるウラ技、 失敗しない為のポイント、 おすすめの外周りなどもしっかりお教えします。お気軽にご相談ください。