株式会社あて

外構のプロがお断りする工事6選

外構のプロがお断りする工事6選

石川県・富山県で外構・エクステリア工事を行っている株式会社あてです。 今回は、弊社が泣く泣くお断りする外構工事をご紹介させていただきます。

お客様のご希望を詰め込んだ素敵な空間を作り上げたいと思っておりますが、お客様が安全に便利に使っていただけるかどうかも重要視しておりますので、安全面や利便性の面でお断りさせていただく工事もございます。この記事が、外構のことでお困りごとがある方、今後、工事を考えている方などたくさんの方の参考になることができますと嬉しいです。

他社様の図面を用いた外構工事

弊社では、お客様の「毎日の暮らしやすさをデザインする」ことを大切にしております。お客様がお悩みやご希望をお持ちのときから、お庭が完成したとき、さらにメンテナンスなどの長い将来まで、お客様と一緒に素敵な空間を創り上げていきたいと考えております。

また、各プランナーさんが一生懸命作られたプランには著作権があります。他社様のプランナーさんも同様です。したがって他社様の図面をお持ちいただき、工事のみをご希望のお客様は全てお断りさせて頂いております。

耐久年数の短い防草シート

弊社では、お客様がご自身でご準備された材料での施工も承っていますが、防草シートは耐久年数が短いものがありますので、弊社が用意する防草シートをおすすめしております。

量販店などでお安くお買い求めいただける防草シートもありますが、遮光性が低い、紫外線に弱い、低密度な場合があります。お客様には長く使っていただきたいので、耐久年数が短い防草シートをお持ちいただいた際はお断りさせて頂いております。

積雪強度のないカーポート

※引用:YKKAP ルシアスカーポート

今日、おしゃれでカッコいいデザインのカーポートが増えてきており人気が高いです。上記写真のような開放的なカーポート、憧れますよね…

しかし、北陸地方では積雪強度を考慮してカーポートを選ぶ必要があります。三協アルミさんやYKK APさんなどには北陸地方の重い雪にも強いカーポートが揃っています。また、長く安全に暮らしていただきたいので、強度不足のカーポートの施工はお断りさせて頂いております。

砕石を敷かないコンクリート

弊社では、コンクリートの下に砕石(大きな岩石をクラッシャーで人工的に砕いて作った、ごつごつとした角がある石)を敷いて施工しております。

砕石を敷かず土の上に直でコンクリートを流すと、コンクリートが下がってきたり、壊れたりします。砕石は施工後は目に見えない部分ですが、強度をしっかり保つためには欠かせない工事です。

また砕石を敷かずにコンクリートを打設すると、砕石の分の金額は抑えられますが、将来的には壊れたコンクリートを直したりやり直す作業が発生し、より金額がかかってしまう可能性もあります。

そのため、金額を抑えたいというご希望にはその他の部分でご提案させていただきますので、砕石を敷かずにコンクリートを施工することはお断りさせて頂きます。

透水性コンクリートの駐車場での利用

当社では、荷重のかかる駐車場での透水性コンクリートの使用は全てお断りしているため1件も施工の実績がありません。

Youtubeやインスタで昨今人気の透水性のコンクリートは、元々歩道用で開発されました。名前の通り水を通すことから水たまりができず、短時間で完成し、㎥単価が普通のコンクリートよりも安いと言われている優れものです。製品自体はとても素晴らしいものなのですが、使用用途を誤るとむしろデメリットが多い側面もあります。

 

まず一般的なコンクリートは密度で強度を出していますが、透水性コンクリートは密度がないため強度が足りません。1~2トン前後の車の乗り入れがほぼ毎日ある駐車場には向きません。

また、㎥当たりの単価が普通のコンクリートよりも安いと言われていますが、量が一般的なコンクリートの倍必要であるため、価格面でもむしろ高くついてしまう場合が多いです。

そして、透水性コンクリートの下地処理をせずに施工をすると、雨の多い石川・富山など北陸エリアではコンクリート自体は水を通しますが下地が通さないため結局水が浮いてくる、という現象があります。

上記の観点から、駐車場へ透水性コンクリートを利用することはお断りさせていただいております。

もちろん、荷重がかからないアプローチ、テラス、歩道等にはむしろメリットが大きいため利用は可能です。詳しいご説明が必要な場合は、図を用いて説明させていただきますのでお気軽にご相談ください。

 

弊社の施工基準を満たさない工事

弊社の施工基準は、お客様に長く安全に使っていただけますように高く設定しております。上記画像のように、施工基準を明確にし、社内で共有し全員が共通認識として持っています(※詳しい施工基準を知りたい方は、全てご説明いたしますのでぜひ担当のエクステリアプランナーまでお申しつけください)。そのため、いかなる場合でも施工基準を満たすよう現場を管理しております。

弊社の施工基準を満たさない工事はお断りさせて頂いておりますので、弊社で工事を承ったお客様は安心してお使いくださいますと幸いです。

 

いかがでしたでしょうか。お客様が長く安心でき、かつ長期的に見てコストを抑えられるお外周りを実現するために当社がお断りさせていただく工事5選でした。

株式会社あてでは、お客様が「暮らしやすい」を叶えられる外空間のご提案をいたします。年間300件以上の施工の実績と、地域の特性を熟知したエクステリアプランナーが専属で担当をさせていただきます。ぜひ北陸でお庭や外構工事をお考えの場合は、お問い合わせをお待ちしております。

外周りや外構などお気軽にご相談ください

"あて"では、外周りや外構などのちょっとした疑問やご相談、見直しのアドバイスなど、無料でお答えしています。 高品質で価格を抑えるウラ技、 失敗しない為のポイント、 おすすめの外周りなどもしっかりお教えします。お気軽にご相談ください。

Contact

ご相談、ご紹介、見直しなどすべて無料でお答えします。
”あて”では、外構や外周りなどのちょっとした疑問や
ご相談、見直しのアドバイスなど、無料でお答えします。
高品質で価格を抑えるウラ技、失敗しないためのポイント、
おすすめの外周りなどもしっかりお教えします。お気軽にご相談ください。

Contact