【リガーデン工事 I様邸】

みなさま、こんにちは。

本日はI様邸をご紹介いたします。既存の車庫から玄関先まで回遊できて、空いたスペースでお孫様と一緒にキャンプが楽しめる庭にしたいというご要望でした。思い出を作り楽しめるお庭つくりとなりました。それでは、どうぞご覧ください。

リガーデン工事

  1. 着工前状況
  2. 完成全景
  3. シンボルツリー
  4. 前面花壇
  5. 既存樹木の移植
  6. 大胆なアプローチ
  7. 融雪装置
  8. ガーデンシンク

 

 

1.着工前状況


着工前の写真です。緑が生い茂っていて、ブロック塀も倒れそうな状況でした。

 

2.完成全景


キャンプスペースの目隠しと、格式の高い雰囲気を演出するために、重厚感のあるタイル塀(タイル リクシル:寂雅楽Ⅱ)を作りました。塀のあいだに樹脂フェンス(タカショー:モクプラボードリアル)をいれることにより、風通しもよく程よい目隠しができます。

 

3.シンボルツリー


シンボルツリーには、アオダモを植えました。落葉樹であるため葉を落としますが、縞模様の幹が美しいため冬場も楽しむことができます。成長も遅く、病害虫も少ないため、お手入れが難しいという方におすすめの樹木です。

 

4.前面花壇


花壇にはオタフクナンテンとフッキソウを植栽しました。オタフクナンテンは寒さに強く晩秋に紅葉するので、冬のカラーリーフとしても最適です。フッキソウは常緑性でほとんど手入れが不要で、マット状に広がります。濃い緑が茂る様子を繁栄を祝う意味を表していることから「富貴草」という名前がつけられたそうです。

 

5.既存樹木の移植


門塀の裏、リビングの前には以前お庭にあったキンモクセイやモミジは大切に移植し、庭石の景石も移設させていただきました。前のお庭の雰囲気や思い出を残しながら新たなお庭で思い出を作っていただければと思います。足元にはタマリュウと割栗石で彩りをつけました。

 

6.大胆なアプローチ


川や海が大好きなI様。川の流れるイメージを目地でデザインしました。
入口には、幅広のタイル(東洋工業:グリエッソタイル 300×600)を使用しました。通常のものより厚みと強度があるため駐車スペースにもおすすめです。コンクリートには、スタンプコンクリートの型押しを使用しました。I様のご希望によりあえて無着色で木目と岩肌のスタンプの型を押しました。ほかにない素敵なデザインができあがりました。

 

7.融雪装置


目地の部分には、融雪装置を取り付けました。連結させた蛇口をひねるだけで簡単に水が出ます。これで雪が降っても安心です。

 

8.ガーデンシンク


コンクリートの打ち放しで、キャンプ場さながらのガーデンシンクを作りました。テントを立てて、シンクで料理の準備をする・・。I様ご家族の笑顔が生まれる空間ができあがりました。

 

そのほかにも「外構のヒミツ」をわたしたちのホームページ上でご紹介しています。

「外構のヒミツ」はこちら

 

I様、この度は株式会社あてにて大切なリガーデン工事をプランニングから施工までご依頼をいただき誠にありがとうございました。これからも末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。

石川県で外構をお考えの方、株式会社あてへお気軽にご相談ください。

外構でお困りの方は株式会社あてへ。

ご相談は無料、まずはお気軽にお電話ください。

076-222-1021

お問い合わせはこちら

公式ホームページはこちら